児玉光雄webではテニス、ゴルフ、スポーツ心理学、右脳活性などの情報をお届けします。

 
 

 ・プロフィール
 ・講演
 ・テレビ番組出演
 ・雑誌連載
 ・メンタル
  カウンセリング

 ・新刊案内
 ・著書一覧
 ・右脳ドリル
 ・ゲーム
 
プロフィール
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人物・特徴

イチロー、錦織圭などのスーパーアスリーツの分析や研究をする数少ない「スポーツ天才学」の研究者。過去20年以上にわたり、臨床スポーツ心理学者として、プロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。スポーツ界各分野のチャンピオンや、ビジネス界の成功者をさまざまな分野から分析し、ビジネスの能力開発推進にも力を注ぐ。
過去10年以上にわたり700回の講演をこなしている。主な講演先はNEC、三井住友信託銀行、りそな銀行、広島銀行、ソニー生命保険、大和ハウス工業、関西電力、IHI、川崎重工業、日立製作所、東京ガス、日本ユニシス、東芝ソリューション、鴻池組、日本旅行、船井総合研究所など多数。

職歴・経歴

1947年兵庫県生まれ。
スポーツ心理学者。
追手門学院大学客員教授。
前鹿屋体育大学教授。

京都大学工学部卒業。住友電気工業(株)に入社。研究開発本部に所属。

学生時代テニスプレーヤーとして活躍し、全日本選手権にも出場。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。

米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。過去20年以上にわたり臨床スポーツ心理学者としてプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。

また、日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパートとして知られている。2013年3月鹿屋体育大学を定年退職。

「ホンマでっか!?TV 」に準レギュラーとして出演中。

日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。

著書 主な著書は、ベストセラーになった『イチロー思考』をはじめ、『マンガでわかるメンタルトレーニング』(サイエンス・アイ新書)、『サッカー名監督超一流の思考』(東邦出版)、『信じる力と伝える力 日ハム栗山監督に学ぶ新時代のリーダー論』(二見書房)、『児玉光雄の読むだけでテニスが上手くなる本』(ベースボール・マガジン社)など、150冊以上にのぼる。
   
【講演用顔写真はコチラ】

写真1(5,1MB) 写真2(5,4MB) 写真3(4,2MB) 写真4(4,2MB) 写真5(4,3MB)

 
HOME | インフォメーション | 児玉光雄のtwitter | お問い合わせ | リンク